この先の日本で、薬剤師を始めとした医療従事者は何が出来るのだろうか。DSC_3379

国立病院に就職した2002年からずっとその疑問を抱き続けてきました。

薬の専門家は、薬を作ること、薬の情報を説明すること、それだけしかないのだろうか。

2011年、ドーピング防止の専門薬剤師という仕事を見た時、その疑問がある確信に変わりました。

これからの医療の新しい可能性の一つは、今まで薬剤師がいなかった世界でその知識と技術を発揮することで産業に対してイノベーションを起こすことが出来る。

その確信をもとに、薬剤師の知識をスポーツとITの世界とつなぎ合わせることでドーピング防止ツール「Dope Zero」を始め、健康食品とドーピングの知識を組み合わせた「DSAP認証」などのシステムを開発してきました。

2020年に向けて、いまアトラクも大きな変化の時を迎えています。

薬剤師の枠を超えて、社会の健康に対して貢献できる最先端の情報を発信する。

世界に未だ溢れる問題に対して、薬剤師や他の医療従事者と共にアプローチしていく。

そのハブとして、アトラクは挑戦を続けていきます。

遠藤毛筆署名